会社設立は並大抵のことではない|安定的に稼働させるコツ

段取りを把握しよう

マッサージベッド

主な段取り

整骨院を開業するためには、どのような段取りで進めていけばいいのでしょうか。第一に、整骨院では必要となっているものがあります。それは、柔道整復師の国家資格です。これが無い限り整骨院は開業することができません。なので、この資格を持っていない場合は、まず取得する所から始まります。開業には手続きが必要です。施術所開設届と各必要となる添付書類を保健所に提出しなければなりません。ですが、この書類には注意すべき点があります。それは、もうすでに整骨院を開業していないと提出が出来ないという事です。しかもさらに条件があり、整骨院の開設後10日以内に、これを提出しなければならないのです。これらをしっかり把握しておかないと非常に困るので、きちんと覚えておきましょう。他にも、客を取り込むためには宣伝も必要です。主な例を挙げると、ホームページを作る事やチラシを配る事などです。これを行うことによって集客が増える可能性が非常に高いです。人を取り込むのならば、ぜひやっておく事をオススメします。開業するならば経験者の話を聞いておきましょう。柔道整復師の資格を取得するならば、四年制大学に通う事になります。そこで出会う同級生や先輩達としっかり繋がりを作っておくことによって、開業して大変だったことや注意点を聞くことが出来るかもしれません。これを知ることが出来たならば、開業する上で非常に有益な情報として使えるので、人間関係をしっかり構築しておきましょう。